ka-noneの日記

先天性心疾患で産まれた娘の成長を2011年~2018年4月まで書きました。

2018/03/14

今週は、循環器外来でした。

 

本当は月末だったんですが、色々予定が入り今週に。

 

凄く天気もよく、暖かい日でした。

 

 

いつもの様に電車とバスを乗り継ぎ、こども医療センターへ。

今回は、レントゲンと身体測定のみ。

最近は安定しているのか、採血、心電図とレントゲンは交互になっています。

初めに、レントゲン。

エレベーターでB1へ。

受付を済ませると、彼女はいつもの場所へ。

ここはCTと MRIもあるので、こんなおもちゃがあるんですよ~。

 

f:id:ka-none:20180314123209j:image

 

いつもノンちゃんは、待ち時間であそんでます。

こんなおもちゃがあると、どの様なものか分かるし、親も説明しやすいので嬉しいです。

それから、身体測定。

受付で名前を呼ばれると、ちゃんと返事も出来て自分でやってくれます。

その時、看護師さんから〝ノンちゃん久しぶりね~!こんなに元気になって。しかも大きくなったね。〟と言ってくれました。

入院が長いと、ここはちゃんと覚えていてくれる看護師さんがいます。

そこも、この病院が大好きな事の一つ。

ノンちゃんは、〝今度小学生になるよ!〟とニコニコでその看護師さんとお話しながら身体測定をやってました。

 

そして、循環器外来。

いつもの様にサチュレーション、心拍、血圧。

それから今度小学生になる事と、卒園式をやった事、後は一番ニコニコしながらランドセルを買った事を写真を見せながらA医師と話してました。

〝よかったね~、ノンちゃん!!〟

と言われて、少し照れてうなずいてました。

 

僕は3つ聞きたい事があったので聞いてみました。

一つ目は、歯の事。

二つ目は、小学生になってからの循環器外来のこと。

三つ目は、これからの事。

三つ目を話していたときにA医師が言ってくれた言葉が嬉しくて、涙が出ました。

 

〝これから先だと、高校卒業するまではここの病院で。ということになるでしょうけど、僕個人としては、大学卒業するまでか、就職して社会人になるまでは、ノンちゃんを診たいです。〟

 

本当に嬉しかった!

いい病院で、いい主治医に出会えて。

これから先、長く診てもらうのっていい主治医に出会うか、出会わないかでまったく違ってくるんですよ。

僕も奥さんも、A医師を信頼してます。

前の日記でも書きましたけど、ノンちゃんの為に涙を流してくれて、病院ではなく個人で約束をしてくれたただ一人の医師です。

そこまで思ってくれて、やってくれる医師はいままでいなかった。

そんな僕の思いも、伝えました。

 

f:id:ka-none:20180314125217j:image

 

外来終わって、会計。

後の時間が押してたんで、1Fで遅めのお昼を。

ノンちゃんは、いつものシャケおにぎりとから揚げとポテト。

今回は、ちゃんと完食しました。

(いつもは、途中でお腹いっぱいになって少し残す 笑)

 

 

 

今日もノンちゃんはご機嫌です。

なぜなら、A医師にすごく見てもらいたかったランドセルの写真を見せる事ができたから。

 

f:id:ka-none:20180314123241j:image

 

帰りのバスの中でもその事を、ずーっと僕に話してました。

 

f:id:ka-none:20180314123306j:image

 

だって、ノンもA医師が大好きだから。

 

f:id:ka-none:20180314123325j:image

 

 

 今度の外来は、ランドセルでこようね。