ka-noneの日記

先天性心疾患で産まれた娘の成長を2011年~2018年4月まで書きました。

ノンちゃん日記

いつもご覧になっていらっしゃる皆様。

 

それから、偶然見つけて、ご覧になった方々。

 

ノンちゃん日記を読んでくださって、ありがとうございます!

 

f:id:ka-none:20180304121557j:image

 

このノンちゃん日記、Hatena Blogで書いているんですが、アクセス解析機能が見れます。

そこで、毎日のアクセス数や読まれている日記が分かるようになっているんです。

今回は、まとめではないですがよく読まれているページをご紹介したいと思います。

 

 

ka-none.hatenablog.jp

 

あやめちゃんも無事に昨年渡米できました。

この日記では、拡張型心筋症や心臓移植のことでかかせていただきました。

まだまだ書ききれてない部分が多いですが、知ってもらえることはとっても嬉しいですね!

 

 

 

ka-none.hatenablog.jp

 

これから先、きっと胸を開かなくても治療が出来るようになって欲しいですよね。

出来れば、カテで。

カテもリスクや合併症がありますが、開くのはもっとあります。

体に負担がかからない治療。

早くくるといいな~。

 

 

 

ka-none.hatenablog.jp

 

フォンタン。

もうご存知の方も多いでしょうが、誰でもフォンタンに到達するわけではないんです。

様々な症状と問題でフォンタンまでいけなかったり、フォンタン循環に失敗してグレンにもどったり(テイクダウン)してしまいます。

もちろん肺の問題も。

前にも書きましたけどそんな時、親はそばにいてあげる事しかできません。

手を握ったり。

頭をなでたり。

話しかけたり。

本当に赤ちゃんもご家族に方も、今を生きている。

応援しています!

 

 

 

ka-none.hatenablog.jp

 

最後にカテゴリー。

幾つかカテゴリーに分けている中の一つ。

今までに、ノンちゃんが治療してきた事や、オペ、カテ、内服などを書かせていただいてます。

それから、病気の事だけでない日記もありますのでご参考までに。

 

 

ka-none.hatenablog.jp

 

これも多かったのですが迷いました。

でも、載せました(笑)。

人は、自分の身に降りかからなければ、そのほとんどは関係がありません。

〝あ~、たいへんだよね!〟とか。

でも、それが突然自分の身に降りかかったときに、痛感します。

環境、生活、仕事、すべてのありとあらゆるものが急変するんですよ!

僕らもそうでしたから。

それからは、無関心が減りました。

人は、不思議なもんですね。

 

まだいくつかあるんですが、この4つが多かったのでリンクを貼っています。

この先天性心疾患は、病名やその症状で治療がさまざまです。

それから病院や担当医でも若干違いもあるかと思います。

これから治療、それからオペ、カテを控えていらっしやる方々。

不安ですよね。

心配ですよね。

僕らもそうでしたからよくわかります。

そんな時に一番の支えになったのは、すやすや寝ているノンちゃんの顔でした。

それから、笑顔。

それから、一時退院でお家で一緒に過ごした時間。

また彼女の笑顔が見たいし、また一緒にお家で過ごしたいという願いです。

今を生きる治療は、経験しなければ誰も理解してもらえないです。

だけど、ぼくら親はその先の未来を信じる。

だって、ノンちゃんを信じて上げられるのは僕らしかいませんし、僕らがノンちゃんを信じてあげないと、ノンちゃんは誰を信じるの?

辛い治療が続いたりしていても信じましょう。

それから、そばにいましょう。

そんな親の気持ちは、きっと届いているはずです。

きっと。