ka-noneの日記

先天性心疾患で産まれた娘の成長を書いています

2017/9/5

今週は、医療センターの外来でした。

 

 

なんだか肌寒い日だったので、ノンちゃん〝ウサギで行っていい?〟って聞かれたんで、〝うん、いいよ!〟と返事しました。

 

 

なので、約半年振りで〝ウサギのリュック〟です。

 

 

f:id:ka-none:20170905125134j:plain

 

 

 

いつものように、駅に着いたらバスに乗ります。

いつもは隣同士、一緒に座るんですけど今日は違った~。

〝一人で座りたい〟

席も空いていたので、一人がけの席に座って病院へ向いました。

それから、バスの〝ピンボン!〟を押すのも恒例になってます。

 

医療センターに着いて、診察券を通し今回は、レントゲンと身長、体重測定です。

2つで終わり。

なんと少ない事。

外来行くたびに、診察や検査が少なくなるのはとっても嬉しいことです!

なぜなら、彼女の体が悪くなっていないから~。

電車の時も、バスの時もノンちゃんに聞かれました。

 

〝今度はいつ手術するの?〟

 

〝病院にお泊りは?〟

 

こればっかりは分からないので、Y医師に聞いてみないとね。

と答えました。

そして、診察。

〝こんにちは~!よろしくお願いしまーす!!〟

と元気のいい挨拶に、Y医師は、〝おぉ~、元気な声だね!ノンちゃん〟

早速、今日のレントゲンを見て心臓の大きさをチェックしてました。

もちろん問題なし。

それから問診、内診とサチュ。

こちらも問題なし。

 

そして、先月のプリンセスになったノンちゃん画像や林間保育の話をしました。

Y医師の好きなところには、このような話もしっかり聞いてくれます。

それからノンの話し方なども気にかけてくれているみたいで会話のなかでの問題もないのか?もみてくれています。

そこでノンちゃん。

 

ノン:〝手術はいつするの?〟

 

Y医師:〝そうだね~、5年位かな?ノンちゃんが小学校5、6年生くらい。〟

 

ノン:〝うん、わかった!〟

 

こんな会話を始めてました。

もう自分である程度聞けるようになったことに僕は嬉しかったです。

きっと少なからず、自分の体がどうで、これから先何をするのか?が分かってきているんだなぁ。

これも成長!

診察終わりに、次の外来の予約。

今度は、12月です。

Y医師に〝ありがとう、またね~っ!〟とお別れの挨拶して向った先はいつものコンビニ。

今日は、おにぎり2個と唐揚げで。

レジ待ちしていると、すでに肉まんあんまんが!?

それを見つけたノンちゃん。

 

〝あんまん食べたーぃ!!〟

 

彼女は、あんまん大好き。

毎年それで、体の顔もまん丸に(笑)

だから僕は、〝まん丸になっちゃうからダメ~!〟

と言うと、しかたないなぁ的な顔でうなずいてました。

食べ終わり、会計に行くとまだまだ先の番号。

今回もその後30分待ちました。

お疲れノンちゃん。

 

帰りの彼女はご機嫌です!

なぜなら、次の手術が5年後と聞かされた事と大好きなウサギのリュックだから~。

 

f:id:ka-none:20170905132157j:plain

 

f:id:ka-none:20170905132214j:plain

 

f:id:ka-none:20170905132240j:plain

 

f:id:ka-none:20170905132258j:plain

 

 

さて、ひらがなを書く練習をどんどんやっていかないとね!

後は、薬の種類が減るといいなぁ~。

次の外来は12月。

1年経つのは早い。

僕たちもこの医療センターに通い始めて7年。

短いような、長いような。