ka-noneの日記

先天性心疾患で産まれた娘の成長を書いています

心臓カテーテル

www.kcmc-heart.jp

神奈川県立こども医療センターのリンクを貼っているのでご覧下さい。

初めの方に医療センターで治療をした心疾患の種類と人数が載っています。

少しデータは古いですが、こんなにいるんだなぁって感じました。

各病院もこうしてデータを公開しているのでご興味があればご覧になってくださいね。

 

f:id:ka-none:20170218170513j:image

 

心カテ、いろんな方法がありますよね。

カテで検査したり、カテで治療ができたり、それから今までだとオペが必要だったのがこのカテで出来るようになったり。

もちろんオペ選ぶよりはカテを選んだ方がいいです。

一番は体の負担です。それから短い期間で退院できる。

 

でもカテーテルにもあります。

http://jspccs.jp/wp-content/uploads/20161111guideline.pdf

女子医大の循環器小児科のリンクを貼っているのでご覧下さい。

 

もちろんそれだけではありません。

予期できないこともありますから。

今ではMR やCTなどで検査してカテをしなくてもオペができたりしていますが、まだまだカテが必要ですよね。

だからカテをするに伴うリスクを無くすために担当出頭医は最善の注意をはらって検査や治療を行っていると思います。

ですが予期できないことは、オペでもカテでも起こりうる事を必ず頭の中に置いておくべきだとおもっています。

その為にもしつこく書いてますがインフォームドコンセントをしっかり主治医から受けてくださいね。