読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ka-noneの日記

先天性心疾患で産まれた娘の成長を書いています

2011/11/06

大変ご無沙汰しておりました。
退院して我が家にこのかが来て2ヶ月が経ちました。
ようやくいろんな事にも少しつづですが慣れてきてこうして日記も書けるようになりました!


f:id:ka-none:20170107134113j:plain




本当に沢山の事に気を付けながら、そして長女や奥さん、それからこのかとのふれあいの中、気が付けばもう11月。
退院してからいろんなことがありました。
このかの具合や症状が少しでも違うと医療センターに電話をして聞いてみたり(電話しすぎてブラックリストに乗っているかも 笑)、飲んでいるミルクや母乳の量も成長と共に増えていきますね。
はじめ30mlだったのがいまでは一回の授乳で130mlも増えています。 
そして、夜鳴きも少なくなって、最近は21時ごろミルクを飲むと4、5時くらいまで寝てくれる時もあります。
それからようやく体重も3000gを越えました。今月2日の外来では先生から〝貫禄が出てきましたね~っ。〟などと言われる位コロコロしています。

でも一番大変だったのが、保育園に通っている長女が風邪をひいてしまい、すぐにこのかから離して隔離。
ぼくが長女を見ていたのですが、なぜか奥さんに風邪がうつってしまい二人とも39度の熱をだしダウン(涙)
結局ぼくがこのかの面倒を見ていました。
本当に二人の風邪が完治するまでのこの4日間は正直疲れました。
思ったことは〝体が丈夫でよかった〟です。
そうこうしていると、今度はこのかの様子がおかしい。
奥さんが医療センターに電話して担当医に聞いてみると、〝風邪ですね。日日医大でいいので受診して薬をもらってください。〟とのこと。
ぼくらは、〝えぇ~っ!〟です。
しかも、風邪ときいたとたん、悪い方向に考えてしまいます。
〝風邪ひいいて本当に大丈夫なのか?不安です。  


翌日、日医大に行き受診して薬をもらって帰りました。
それでもぼくらの不安は消えないわけです。
心配しすぎといわれればそれまでですが、初めてのことなんで不安だらけです 涙。
そんな生活を3日間過ごしていると、このかの熱も平熱に戻り、鼻が詰まって息苦しくなく、夜鳴きもなくなってきました。
食欲も戻り、母乳やミルクをあげるときは〝ウ~ゥ、アウ!!〟といいながら行きよいよく飲んでいます。




そんな中、カテ入院の日が決まりました。
今月15日から3日間、カテ入院します。
検査結果次第では次のグレンが決まりそうです。
ぼくも奥さんもドキドキ、ハラハラしている毎日です。




このかを見ていて感じるのですが、本当に赤ちゃんは凄いですね~。 
心疾患だという事を忘れてしまうことがある位、元気に成長してくれています!

そして、このかを抱っこするたびに日々の成長を肌で感じます。

それからこうして4人で一緒に入れることに感謝です。