読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ka-noneの日記

先天性心疾患で産まれた娘の成長を書いています

2011/06/08

今週、日医大での定期健診があったので、ぼくも休みという事もあり検診についていきました。

僕が見れたのはエコーの時でしたが、その時に改めて、心臓の写りこみや、大動脈がクロスしていないこと、ここの病院では出産できないことやその他の説明をうけました。

そんな説明も大事ですが、ぼくはエコー画面に映し出される映像がとても神秘的で、ずーと食い入るように見ていました。
太もも、頭、頭からお尻にかけて背骨のライン、それから顔。
もちろん心臓もいろんな角度から見せてもらいましたが、それよりも今ココにいるんです!
(当たり前ですよねぇ。)

〝はじめまして、このかちゃん。 

お腹の中ですくすくと育っているこのか。 
改めて感動しました!
やっぱり、命ってすごいなぁ~。

見たのは初めてではないですが、長女の時はいろいろあって出産する直前に見たんですが、そんな事思っている余裕がなかったので。

 

今回、改めてたくさんの事を思いながら画面を見ていました。
検診が終わった後、エコーのプリントを見ながら、二人で〝長女に、似てるよねぇ~〟とか〝長女よりは顔がシャープかな?〟とか〝長女はカワイイけど、このかはキレイかも〟など言っては長女と比べてみていました(笑)
そんなことも知らず長女は、そのころ保育園で思いっきり遊んでいたと思います。


 

f:id:ka-none:20161217102019j:plain




来週はこども医療センターで診察します。
奥さんはこのことがあって以来、〝診察のときはドキドキするんだよ。〟といっています。
だけど、そのたびに〝ぼくもいるし、長女もいるから安心するんだよ!〟といってます。
気休めにしかなっていないかもしれませんが、本当のことなんで、もし足りなくても、許してちょーだいね。